【雑記】睡眠負債により3日間寝込んだ話とメンタル面のアウトプット

投稿者: | 2019-03-12

はじめに

こんにちわ。ふらぼです。
今回の記事は技術的な要素は何もなく、ふらぼに起きた体調不良の内容と原因について考察したものになります。
結論としては、睡眠負債が原因となっていて一気にダメージが押し寄せてきたと考えています。
今後同じような症状になった時に振り返り用として記載します。

経緯

先週の水曜日あたりから、起きたときの疲労感がすごく、なんとか軽い運動をして出勤していました。
そして、木曜日。
電車の中で急に吐き気が起こり途中下車してトイレへ。
会社には遅刻すると伝え体が落ち着くまで駅で休憩していました。
その日の業務は無事に終わり金曜日も乗り切りなんとか週末を向かえました。
土曜日の朝、起きた途端に激しい動悸に襲われました。
体が動かない、頭も痛い・・・これは風邪を引いたなと思い風邪薬を飲みました。
いつもであれば、よし!休日だ!運動しよう!と颯爽と準備をし出かけるのですが
体がダルいのと気持ち的にやる気が起きなかったのでその日一日は自宅でゆっくり過ごしました。
日曜日。まだ頭痛が治らない。
頭痛薬を飲みましたが、この日はとにかく眠い。
仕方ないので出かけるのはやめてまる一日自宅で過ごしました。
そして、月曜日。
激しいダルさと眠気に襲われてベッドから動けない。
体を起こしているだけでもしんどい。
しかも熱を図ると微熱が出ており寒気もある。
もしかしたら、インフルの前兆?嫌な予感が広がり会社に連絡をしお休みすることに。
まる一日寝ていました・・・
夜になり体調が回復してきたので簡単に夕食を食べて音楽を聞いてさらに寝ました。

そして、火曜日。
体調は回復しこの記事を書いています。
ただしまだ頭が重いのと少しのダルさは残ります。
もしかしたら精神的な影響があるのかもしれません。

次に症状についてまとめて書きます。

どんな症状だったのか

下記のような症状となりました。

身体面

・眠い
・体がダルい
・頭が重い
・目が痙攣する
・若干の吐き気
・節々の痛み?ももの後ろ。

精神面

・すぐに寝たい
・とにかくしんどい、やる気がおきない

最近の生活を振り返る

最近は次のような生活を送っていました。
・起床:6:30
・朝活:07:00〜09:00 朝食、シャワー、ブログ執筆、技術調査、運動(室内で自転車)、ストレッチ
・仕事:09:00〜23:00 往復の通勤時間、残業時間含む、そば食べるときは食事時間込み
・趣味:24:00〜24:30 mirrativでゲーム配信(これもアウトプット)
・就寝:25:30

振り返ると睡眠時間が一日5時間となっています。
この生活をここ一ヶ月ほど行っていました。

精神的な影響?

正直、仕事に対する悩みや将来への不安がありました。
まずは技術部分。
チームに貢献できていないと感じており、また上長にもそれを指摘されており焦っています。
あとは人間関係もあります。
この上長とのコミュニケーションがうまくいかない。
言葉にしてないこともまで工面して対応しないと行けないので色々神経を使います。
また趣味の面でも長距離サイクリングで挫折したりと2019年になって明るい話がありませんでした。

今後ならないためには

1.よく寝ること

色々なことをしようとして睡眠時間を削りすぎました。
目標は一日7時間の睡眠を取ること。
あまりにも帰りが遅い場合はすぐに寝るようにすること。
これを続けていきます。

2.精神的な部分の課題を解決

まずは考え方を変えること。だだしこれはそんな簡単にはいけません。
直近でできることは、仕事面で言えば上長に正直に話す。
こういうことをされると辛いのでやめてほしい。と。
まずは本音のコミュニケーションを試してみます。
なんか何がしたくて仕事しているかよくわからくなっています。
せっかく技術について学んでスキルアップできて楽しい!
と思っている(もしかしたら思い込んでる)ので、なんとか続けていきたいと思います。

まだ精神的に未熟なのかな。
いい機会なので今後の進む方向を落ち着いて考えてみよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です